99年8月6日 シアトル・マリナーズ VS ニューヨーク・ヤンキース
スコアー
ヤンキース 11
マリナーズ
1回表、ヤンキースは、簡単に2アウトとなったが3番ポール・オニール、4番バーニー・ウィリアムズの連続ホームラン。更にランナー2人をおいて7番スコット・ブローシャスに3ランホームランが飛び出し一挙5点を取った。
マリナーズは、その裏エドガー・マルチネスのタイムリーヒットなどで3点を取る。
しかし、4回に1番チャック・ノブロックの2ランホームラン、5回には3連続タイムリーヒットで試合をほぼ決めた。
8回裏、マリナーズの4番アレックス・ロドリゲスにソロホームランを打たれたグリムスリー投手が5番エドガー・マルチネスの初球に胸元への厳しいボールを投げ更に2球目はデッドボールを与える。
この2球連続した投球が危険球として判断され退場処分になる。
更に、1塁でのアウト、セーフをめぐりヤンキース監督のジョー・トーレが退場処分となり球場が異様なムードに包まれた。
そんな中、9回表ロドリゲス投手がヤンキースのノブロックにデットボールを与える。
これに監督代行のドンジマーが猛烈な抗議を行う。この抗議でロドリゲス投手は退場処分に。
大人しく引き上げるロドリゲスに2番ジラーディが一言二言言った瞬間に大乱闘は始まった。
結局、ロドリゲス投手に殴られたジラーディも退場処分となった。
9回裏、地元シアトルファンの大声援で盛り上がるがリベラに押さえられ連敗。

マイルのことならGetmileラスベガス大好き空港無料無線LAN
Copyright(C)1999-2009 Let's Go MLB All Rights Reserved